プロフィール

なんくるないさぁ~

Author:なんくるないさぁ~
なんくるないさぁ~の
ブログへようこそ!!
ちょっと覗いて行って
くださいませ。。。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

四十の手習い


--/--/-- --:-- なんくるないさぁ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/08 22:53 なんくるないさぁ~

今日も寄り道です...

秋晴れが続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
『なんくるないさ~の旦那』です。
ご無沙汰しておりました。

大分の別府まで仕事に行った帰り、行橋市に寄り道。
行橋市といっても築上町との境、航空自衛隊築城基地北側の稲童地区。

目的はコレ...
延滞壕 遠景
戦争中に建設した、敵機の機銃掃射や爆弾から航空機を守るために隠匿する施設、
掩体壕(えんたいごう)を見に来ました。

掩体壕 内部
内部は広いです... コンクリートに声が響きます。

機銃掃射跡
築城海軍航空隊飛行場(今は航空自衛隊築城基地)のそばなのもあって
空襲も激しく、壁面に機銃掃射の痕が残っています。
この掩体壕に格納してあった夜間戦闘機『月光』が炎上したこともあったようです。

掩体壕 案内板
付近には、まだいろいろ残っているみたいですね。

以前宇佐市の掩体壕をアップしましたが(2014年7月20日の記事)
掩体壕 近景
宇佐で見た掩体壕は、小型の航空機用(零戦など)。
稲童の掩体壕は、双発の中型機用(月光とか、銀河とか、一式陸攻など)。
写真ではわかりませんが、大きさがエラく違います...
稲童の掩体壕は、
入口幅:26.8m 入口高:5.5m 奥行き23.5m あります。
ちなみに、細かいことをいわなかったら、
写真の宇佐の掩体壕は稲童の掩体壕の中にすっぽり入ります。

えっ、まだピンとこない?
ならば、
掩体壕 サイズ比較
これでわかるかな?


ランキングに御協力を~!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
銀婚式 | ホーム | バタバタの休日
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://miroku5000t.blog136.fc2.com/tb.php/309-4bcbf396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。