プロフィール

なんくるないさぁ~

Author:なんくるないさぁ~
なんくるないさぁ~の
ブログへようこそ!!
ちょっと覗いて行って
くださいませ。。。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

四十の手習い


--/--/-- --:-- なんくるないさぁ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/20 00:17 なんくるないさぁ~

大分県宇佐市に寄り道しました...

最近、射撃に行けない&いのしし君もかからない。 よってネタ不足なんですよ

ということで、期待の若手『I田君』(大学生のお兄さん)のリクエスト?により第3弾です。
いつのまにやら廃墟マニアになっちゃった? 『なんくるないさ~の旦那』がお送りします...

先日、お仕事で大分市内まで行ってきました。
その行き帰りには大分県宇佐市を通るので、ちょっと寄り道。

のどかな風景の中を走っていると、
掩体壕 遠景
田んぼの中に小さな山がチラホラ。

近くでみると、こんなふう。
掩体壕 その他


これは「掩体壕」(えんたいごう)といって、空襲から飛行機を守るために隠匿する施設です。
けっして、トラクターの車庫ではありません

内側はコンクリートで固められていて、外側は土が盛られています。
下で見ると一目瞭然ですが、上空からは単に「地面の盛りあがり」にしか見えません。

太平洋戦争時、ここには宇佐海軍航空隊がありました。
150haの敷地に、1800m×80mの滑走路があり、
戦争末期には特別攻撃隊の基地にもなりました。

「城井1号掩体壕」 戦闘機用の小型の掩体壕です。公園になっています
掩体壕 遠景 看板入り

掩体壕 近景

国東半島杵築沖で地引網にかかり、引き上げられた零戦のエンジンとプロペラ
零戦 エンジン

ちなみに、先ほど車で走っていた道路は滑走路跡になります
滑走路の道路

近辺には、大きめの中型掩体壕などが10基、地下式の通信室や電信室が残っています。
近辺の案内

案内板のように自転車でまわると、面白いかもしれません。
ただし、涼しくなってからですけどね!!




 いっそのこと、なんくるないさ~の旦那にブログをバトンタッチしたら!?
って思う人、ポチッとクリックして下さい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
パンツ | ホーム | 闘いのあと。。。
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://miroku5000t.blog136.fc2.com/tb.php/205-4cf083f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。